HOME>特集>キッズオーディションに必要な物や募集要項について

キッズオーディションにチャレンジしよう

子供の積極性や社交性を伸ばしたい、また子役やタレントをさせてみたいなど理由は様々ですが子供にオーディションを受けさせる親はたくさんいます。キッズモデルやCM撮影、子役やタレントなど子供にならではのたくさんのオーディションがありますが、ここではまずオーディションを受ける際に必要となる物から見ていきましょう。

オーディションに必要な送付物

  • プロフィール
  • 自己PR
  • 顔や全身写真

キッズオーディションに必要な物や募集要項について

子役を目指す親の役割

子供が子役やタレント募集などのオーディションに受かり、事務所に所属して子役を目指す場合、親の役割はどうなるのでしょうか?子供が実際に芸能の分野で活動する際、親の役割は基本的には子供のスケジュール管理から身の回りの世話までをするマネージャーのような役割となります。現場のスタッフとの橋渡し役ともいえます。親に求められるのは子供と関わるスタッフとの間に入ってスムーズなコミュニケーションが取れるような雰囲気づくりや子供の気持ちをサポートして伝えることです。ただ、忘れてはいけないのが親はあくまでも子供のサポート役であり、主役である子供の積極性や社交性を損なわずに縁の下の力持ちとして子供を支えてあげましょう。

子役やタレントになるには?

子役に求められるのはお芝居での演技力などがありますが、それだけじゃなく、子役にはありのままの子供らしい表現が必要となります。セリフを覚えるのはもちろんですが、感情を素直にありのままに表現できるということが子役に求められる1番の要素となります。ただ、演技が上手くて子供らしさも持っている子供はよっぽどの天才でない限りほとんどそんな子はいません。なので、子役やタレントを目指すには養成所に所属してプロのレッスンを受けたり、コミュニケーション能力を伸ばす必要があります。挨拶や礼儀なども同時に学んで社会での基本を早いうちに身につけることが大切になります。

女性

広告募集中