HOME>アーカイブ>キッズの募集やオーディションは子供の可能性を広げるチャンス

キッズの募集やオーディションは子供の可能性を広げるチャンス

撮影

事務所に所属するメリット

募集などをみてオーディションを受ける際に事務所に所属しているかの有無を問われることがあります。これは事務所に入っていればよりその子の実績が分りやすくなるというメリットがあります。ただ、必ずしも事務所に入っているからオーディションに有利になるというわけではなく、あくまでもオーディションをする際の参考材料となります。実際にはオーディションに最終まで残る子のほとんどは事務所に所属しているのも事実としてあります。実績プラス、経験やレッスンを受けて身につけた表現や自信、堂々とした態度などはオーディションにも合格しやすい要素となります。しかし、オーディションで選考する際は、結局は子供のもっている才能や要素を最も重要視してみるので事務所に所属しているかしていないかはあくまでも参考材料としてとらえられるのが一般的です。

自己PRの仕方

キッズモデルの募集やオーディションを受ける時には必ず自己PRやプロフィールなどを記入します。自己PRは応募フォームで送る際も面接などで行う際も基本的には自分らしさを相手に伝えるためのツールとなります。なのでいかに相手の印象に残り、伝わるかという事が重要な要素となります。自己PRのポイントとして、まず意外性でアピールすることができます。例えば変顔が得意だとか四文字熟語が得意などまずは意外性で印象づけて覚えてもらうという方法が効果的です。次に趣味を簡潔に書いてアピールします。たくさん書くのではなく自分が1番好きな物、時間を費やしていることについて詳しく書いてアピールしましょう。最後に特技など自分を最大限にアピールできるものを披露できればかなりの強みとなります。また、意外性や特技などを盛り込んだ自己PRをより簡潔にシンプルに行うことで相手へより伝わりやすくインパクトを与えることにもなります。

広告募集中