オーディションを受けるメリット

オーディションを受けるメリットは子供が楽しんでくれるかどうかが1番重要となります。子供が楽しんでオーディションを受けることができれば社交性や積極性など得られるものはたくさんあります。まずは、親が子供にオーディションを受けてもらう理由について見てみましょう。

親がキッズオーディションを受けさせる理由

no.1

人見知りや引っ込み思案の克服

親が子供をオーディションに出す理由として最も多いのが人見知りや引っ込み思案の克服です。オーディションでもそうですが、親が子供に期待するのは人前に出ることで、表現や社交性などを身につけるキッカケとなってほしいという事です。オーディションに参加してみて、子供が楽しそうにしていればそれだけで満足する親も少なくないです。

no.2

自立や集中力を高める

2番目に多い理由が自立心や集中力を鍛えてほしいという理由です。家では甘えてべったりな子供も親がいないところでは自立して自ら行動や物事に取り組んでいきます。オーディションやその後のキッズモデルや撮影など親以外の人と関わることで子供の積極性や社交性などを引き出すことも期待している親が多いです。

no.3

才能を伸ばす

子供が歌ったり踊ったりが好きで、これをもっともっと伸ばして才能にしたいと考える親も多くいます。好きなことを伸ばして人前でも堂々とした態度やパーソナルを身につけてほしいと期待してオーディションを受けさせます。子供が楽しいこと好きなことを最大限に伸ばしたい。そう思う親が多くなっています。

オーディションでは才能を伸ばしたいお子さんを募集中

オーディションを受ける際のポイント

子供の成長はあっという間なので、赤ちゃんモデルなどのオーディションを考えているならタイミングを逃さないように数か月前からの事前準備が必要です。オーディションで必要な情報など前もって把握しておきましょう。また、子供が自ら進んでオーディションを受けたい場合や何でも楽しめる子供であればオーディションに積極的にチャレンジしていきましょう。その時に大切なのが親はあくまでも子供のサポート役に徹するという事です。何でもかんでもやってあげるのではなくて、子供の主体性を引き出すような言葉かけや雰囲気を作ることが大切な親の役割となります。主人公は子供で親はサポート役という意識をオーディションの際も必ず忘れずに心がけることで、より子供のもっている力を最大限に伸ばすことができるようになります。

オーディション内容

オーディションは基本的に一次書類審査と二次審査の面接を行います。一次書類審査は各オーディションの募集要項などの応募フォームに必要事項を記入してお子さんの写真を添付して送ります。この一次書類審査の合格通知が届けば二次審査の面接へと進むことができます。二次審査では基本的に個別での自己紹介や自己PR、質疑応答、特技や演技の適性などを見ていきます。オーディションを通過するポイントは審査員がどういったことをチェックしているのかを知ることです。一次書類審査では写真の出来でほぼ決まると言っても過言ではありません。全身写真と顔写真の2枚を子供の表情がより映える写真を送りましょう。二次審査では、子供のもっている個性や適性などを見ていくので何か特技やPRできることがあれば強みとなります。

カチンコ

広告募集中